先週に引き続き、にっぽんてならい堂さんの「みんなの金継ぎ」開催しました

先週の日曜日に引き続き、この日曜日はにっぽんてならい堂さん の「みんなの金継ぎ」の日でした。

午前の会は磨いて仕上げの作業、午後の会は前回金属粉を蒔いた部分に漆を塗って、粉固めの作業でした。

今日も午前午後と終わりの方がいらっしゃり、またもや寂しい気持ちに…(なぜか頭の中は最近たまに聞く愛燦燦、もしくは中島みゆきの時代が回る…)

午前の会は割れが多かった方が頑張って磨き作業をされ、割れがデザインのようになりとても素敵に仕上りました。割れが多いと作業は大変ですが、仕上った時の喜びはひとしおです。

午後の会で今回が最後の方は、器にぴったりの弁柄や錫などで仕上げ、こちらも素敵でした!お料理を作ってもてなすのがお好きな方なので、テーブルに直した器たちが並ぶのが私も楽しみです。

午後の会も次回はちょっと時間をおいて、いよいよ磨き作業で、午前午後ともに初回のみんなの金継ぎはおしまいです。ご参加のみなさん、あと少し頑張りましょう!

https://www.instagram.com/p/BVNOMsLh1m-/

広告を非表示にする

にっぽんてならい堂さんの「みんなの金継ぎ」開催しました

先週の日曜日は、にっぽん てならい堂さんの「みんなの金継ぎ」の日でした。

午前の会の方は、3月末からのご参加で、今回で6回目。仕上げにより最終回の方もいらっしゃいました。皆さん器にぴったりな仕上げを選ばれ、どの器も初めてとは思えないほど素敵に仕上がりました。

この3ヶ月の頑張りをしみじみ思い出しながらいただくお茶やごはんは(もしくは一杯🍶?)きっと何とも言えず美味しいと思います。

午前の会の方には、10年越しでずっと器を取ってあって、今回の教室で直された方もいらっしゃり、みなさんの器への愛がひしひしと伝わってまいりました。

本当に名残惜しく、結構別れ際にお話をして引き留めてしまったりもした位寂しかったのですが、ひとまずお疲れ様でした!

午前の会の次回もある方、午後の会の皆さんは仕上がりを楽しみにあと一息頑張りましょう!

https://www.instagram.com/p/BU6vCXXBMFH/

広告を非表示にする

茶の湯展に行ってきました

今日から早いもので6月ですね。今年もあと半年…。時が過ぎるのが早すぎて、置いてけぼりになっている気分の今日この頃です(毎月言っているような?笑)

さて、昨日は今週6/4(日)まで東京国立博物館で開催中の茶の湯展にぎりぎり滑り込みで行って来ました。

午前中の早い時間に行ったにもかかわらず、人、人、人だらけ…(展示内容のせいなのか、若干年齢層高めな気が)ガラスケースにへばりついている方々の隙間から天目茶碗などを見ていました。

お茶道具の展示は往々にして漆塗や蒔絵、また金継された器などが展示されていることが多いので、なかなか今では再現の難しい繊細な仕事の貴重な作品を見ることが出来、結構楽しめました。ご興味ある方は是非お早めに…そして多分土日は外から行列すると思いますので、平日に行くことをおすすめします。

ちなみに音声ガイドはあまり時間がないのもあり借りませんでしたが、春風亭昇太さんでした。面白そうだったので、気になる方は借りて楽しんでご覧になってくださいね。

https://www.instagram.com/p/BUwweFrhvym/

広告を非表示にする

教室の際のお楽しみ…

つい先週の日曜日は、にっぽんてならい堂さんの「みんなの金継ぎ」でした。

作業も大分大詰めに入り、完成がだんだんと見えてきました。

教室の際に午前と午後の間に少し時間があるのですが、その隙間時間に会場周辺にお昼を探索することが、ちょっとしたお楽しみの一つになっています。

つい先日は、普段は夜のみ営業をされているフレンチの「松㐂」さんが、お昼にお店を開けており、テイクアウトで山形牛ローストビーフのサンドイッチとコーヒー豆を使ったアイスを頂きました。

どちらもテイクアウトとは思えないクオリティで、うっかりおかわりにお店に走りそうになりました(笑)いつか夜にお邪魔したいと目論んでおります。

まだまだ気になるお店が無数にある中野…ブロードウェイ中野も濃い店だらけですし、何度行っても飽きません。とても刺激的で住んでいる方が羨ましいです。

https://www.instagram.com/p/BUej5XthHnx/

 

広告を非表示にする

お預かりした器のご紹介_銀継

こんにちは。5月に入り、もうゴールデンウィークも明日で終わりですね。

皆様いかがお過ごしでしょうか。作業をしていながら、窓の外でちびっこ達がはしゃいでいるのを見ていると、私も今すぐ脱走して遊びの輪に参加したい!と思ってしまいます…まあ無理なのですが(苦笑)

さて、本日は久々にお預かりしていた器のご紹介です。

今回は割れていたところに銀粉を蒔き、漆を塗って磨いてを繰り返して仕上げました。青みがかった器の色に銀のシャープさが合っています。

仕上げながら、銀では無く金だったらどんな感じだったかな…それはそれできっと素敵だっただろうな…と想像していました。

もしも仕上げをお悩みの方は、どの仕上げにするにもひとまず黒漆で下塗りするところまでは同じなので、黒で仕上げたところでお写真をご覧いただき、仕上げを決めて頂いても構いません。お気軽にお申し出くださいね。

https://www.instagram.com/p/BTtCg7NB68S/

*仕上げの種類:銀継

広告を非表示にする
金継のご依頼はa.mano4103@gmail.com、もしくはうつわ ももふくまで