読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にっぽんてならい堂さんの「みんなの金継ぎ」開催しました

少し遅くなりましたが、先週の日曜日(4/9)は、にっぽんてならい堂さんの「みんなの金継ぎ」開催日でした。

午前の回の皆さんは二回目、午後の皆さんは初回でしたが、一日の課題はきっちり終えました。ご参加頂いた皆さま、お足元の悪い中ありがとうございました&お疲れ様でした!次回開催時は晴れるように、てるてる坊主下げときます…。

初回は漆に慣れないうちから、いきなり結構労力の必要な割物の接着の作業をして頂いており、皆さんきっと家についてからどっと疲れが出ていると思われます。

(私自身も帰ってからすぐお布団へ直行しました。笑)

2回目以降は2回目以降で毎回の課題の作業にコツがありますが、接着を体験した後だと、その後の作業が楽に感じる方もいらっしゃるかも…?

これから回を追うごとに少しづつ仕上がっていくのが私も楽しみです。

次回は4/23(日)です。

https://www.instagram.com/p/BSqYJXlhGVe/

広告を非表示にする

サクラサク。

こんにちは。4月に入り、ここ数日の暖かさで大分桜の花が咲き始めましたね。

地元では週末にさくらまつりが開催されますが、きっと丁度良く桜が満開になりそうな予感がしています。

大昔はさくらまつりの時に桜が咲いていなかったり、はたまた思い切り散っていたりしてあらら…なこともありましたが、ここ数年はそういう事は少ない気がしています。

あまりにも的中するので、イベントごとの天気予報をする専門の人でもいるのかと、疑問に思う今日この頃です。

ちなみに写真は先週末に行った寒川の桜です。寒川は比較的海に近い所なせいか、地元よりも桜が咲いていました。

https://www.instagram.com/p/BSgHeceBVYV/

広告を非表示にする

ミモザの花は高嶺の花?

よもやま話

可愛らしい繊細な黄色い花をたくさんつけるミモザ

ここ最近、自宅のまわりでもわさーっと束になって咲いているのをちらほら見かけるようになりました。

個人的には好きな花ですが、たまに花粉の塊に見える時があり、見ているとなんとなく鼻がムズムズしてきます。

ちょっと調べてみたら、実際ミモザが原因で花粉症になることもあるようで、私の鼻のムズムズは気のせいでは無く、びっくり。(中には、ご近所トラブルにも発展することもあるようです…恐ろしや…)

私も自宅に植えるには、何種類か花粉のアレルギーがあるので、ミモザのアレルギーを発症してしまうかも…残念です。

好きなのに触れない存在って、何だか高嶺の花の人を思う切ない片思いの様な気持ちになってしまいます(試しに花言葉を調べてみたら「秘密の恋」だそうです。ミモザは私にとって近づけない存在なので、ある意味合ってる?)

…気持ちが春めいて、柄にもなく乙女な事を書いて失礼しました(笑)

https://www.instagram.com/p/BRqB2EhhxW7/

広告を非表示にする

【お知らせ】みんなの金継ぎ@にっぽんてならい堂

金継教室 金継

こんにちは。少々遅ればせながらですが、皆さまにお知らせです。

この春から、日本全国のモノづくりを体感することを集めたセレクトショップ、にっぽんてならい堂さんと一緒に金継ぎの基本を探るワークショップ「みんなの金継ぎ」が始まります。縁あって教室の監修を担当させて頂くことになりました。

ワークショップを今月末から開始するのですが、ワークショップ記事とは別途、私の金継ぎだったり漆だったり、その他諸々?の小話も連載します。

こちらのブログと重複する内容のときもあるかもしれませんが、お暇な時によろしければ是非ご覧ください。

ちなみに、にっぽんてならい堂さんは日本各地でいろいろなワークショップをされています。最近開催のものでは、京都でお座布団を作ったり、新潟県の燕で金属をたたいてぐい呑を作るなど、さまざまです。そちらも併せてご覧ください(見ていると全部参加したくなりますのでご注意を…)

https://www.instagram.com/p/BRkHuZmBVih/

※画像がインスタ仕様ですみません!

広告を非表示にする

電球の灯り。

よもやま話

このところ、お仕事で某有形文化財の建物に毎週通っています。

毎週建物の前に着いて扉をガラガラっと開けると、なんとなく「帰ってきた」感というか、ほっとする雰囲気があり、お伺いする日がとても楽しみになっています。

建物の中は、昔のままなのか、あえてなのか不明ですが、照明が皆写真のタイプのランプで統一されています(昔風に言うなら、「ランプ」と言うより「電傘」でしょうか)

夜はこの照明だけだと建物内はかなり暗いのですが、電球の灯りには蛍光灯の煌々とした灯りにはない何か、があるように思います。夜を白熱球の灯りで過ごすと、なんとなく時間の経過をゆっくりしみじみと、豊かに過ごすことが出来る気がするのです。

我が家の照明は部屋を暗くすると、仕事柄困る&家族の生活に支障が出るため、今のところほぼ蛍光灯一色です。でも、いずれ自分の家を持つことがあったら、白熱球の灯りだけで暮らしてみたいです。

とはいえ、きっと実際家の照明を白熱球にしたら、ほの暗い灯りの中でうとうと居眠りするのが癖になるのがオチな気がします(笑)

https://www.instagram.com/p/BRFvbCBh0I3/

広告を非表示にする
金継のご依頼はa.mano4103@gmail.com、もしくはうつわ ももふくまで